おすすめキャンプ用品

地味にすごいぞ!豆炭あんか!徹底解説します

豆炭アンカキャンプ

アウトドアが好き!でも冬は寒い、、、

そんな時、重宝するのが豆炭あんかです。

冬キャンプで使ってみたのですが、想像以上によかったのでリピ決定です!

豆炭あんかとはなに?

豆炭あんかとは、湯たんぽのような暖房器具です。

熱源を豆炭(小さく丸めた炭)とし、電気を使わないのでどこでも使うことができます。なので、災害時にも重宝できそうです。

一粒の豆炭で10時間〜15時間暖かさが持続するので、一晩は悠々と過ごせます!

使い方

豆炭あんかの使い方はとても簡単です。

①ライターやマッチで豆炭に火をつける。(一つのあんかに一粒の豆炭を使用)
②豆炭をロックウール(石綿)に包みあんかに入れる。
③あんかを専用の袋に入れる。

以上!笑

豆炭あんかのメリット・デメリット

豆炭アンカ(中)

〜メリット〜
・圧倒的な暖かさと持続力
・電気不要でいつでもどこでも使用できる
・コードレスなので足に絡まることがない

〜デメリット〜
・費用(豆炭代)が高い
・使用後の豆炭の後処理

豆炭あんかは湯たんぽなどに比べ、朝まで変わることなく暖かさが継続されます。湯たんぽは朝になるにつれ冷めていきますよね、、、使うために費用はかかりますが、いざというときにも使用できるので一つあると便利です。

豆炭あんかの安全性・注意点

公式サイトで注意点等を確認

豆炭あんかに限らず全ての暖房器具に言えることだと思いますが、使用方法を守っていれば安全です。

豆炭あんかも使用方法を守れば基本的に安全なのですが、注意点もあるので使用前に頭に入れておきましょう!

1. 火傷に気をつける
あんかを直接肌に長時間触れると低温やけどをする恐れがあるので、時々位置を変えましょう。

2. 火災に気をつける
熱に弱いポリプロピレン、塩ビ系の繊維を使用している布団やシーツ等、又、ゴム系のマットレスや合繊マットレス等は火災の原因になる恐れがあるので使用はやめましょう。

3. 一酸化炭素中毒に気をつける
長時間あんかがある布団にもぐるなどはやめましょう。

豆炭あんかと豆炭の購入場所

豆炭あんかはホームセンターなどで売っていますが取り扱いがないところもあるのでネットで買うのが早いでしょう。ネットの方が少し割高ですが、探し回る手間を考えるとどっちもどっちかと、、、

豆炭はノーマル豆炭とスーパーマメタンがあり、初心者には火がつきやすいスーパーマメタンがおすすめです。スーパーマメタンは炎もでやすいので火をつけるときは屋外でしましょう。

豆炭はホームセンターの方が断然安価です!

タイトルとURLをコピーしました