[座間味島]阿真ビーチのキャンプ場

スポンサーリンク

阿真ビーチ

座間味島にあるウミガメスポットの阿真ビーチ。

そんな阿真ビーチにはキャンプ場があります。

離島でキャンプという普段ではできないキャンプで一生の思い出をぜひ作ってみてください。

木々に囲まれたフリーサイト

サイト

阿真ビーチの真横にあるキャンプ場。

サイトは木々に囲まれており、たくさんの影があるので想像よりも暑くないです。太陽の場所によって影ももちろん変わり、日なたになると暑いので設営場所は大事です。

木は適当に生えているので、大きめのテントとタープを張るには狭めです。

キャンプ場にはソロキャンプの方や海外のバックパッカーの方も多く、長い方は1週間以上おられる方もいるそうです。

地面はさらさらの砂のところもあるので、ペグは頑丈なものの方がいいです。

炊事棟とシャワー、トイレ

炊事棟

炊事棟はこんな感じ。特別綺麗でも汚くもないです。

かまども設置されています。

シャワー

屋外シャワーとシャワー&トイレの建物です。

阿真キャンプ場はシャワーは冷水のみで無料となっています。冬のみ、隣接するコテージの温水シャワーを300円で利用できます。

キャンプ道具はどうする?

キャンプ用品

①自力で持っていく

まずは自分で持っていく方法ですが、飛行機などの手荷物など考えると持っていけるものは限られます。なるべくコンパクトにして持っていくものを厳選しましょう。

②レンタルする

阿真キャンプ場では少しではありますが、レンタル品もあります。ただし、テント、寝袋、マット、BBQ台(トング2本、洗剤、金たわし、 鉄板or網どちらか1枚(両方利用の場合は追加1泊/1枚¥300))のみです。

テーブル、イス、食器、ランタンなどの最低限必要なものは持っていきましょう。

③郵送する

郵送が一番楽で手っ取り早いと思います。

キャンプ予定日の1日前に着くように着日指定して送りましょう。
座間味島は離島なので届くまでにかなりの日数を要するので注意が必要です。余裕をもって10日〜2週間前までには近くの配達業者に持っていくことをおすすめします。

郵送の問題点としては、送料がかなり高くなってしまうことです。送る荷物の重さによっても変わるので先に調べてから検討しましょう。

帰りは、受付で着払いの発送をしてくれます。

阿真キャンンプ場への行き方

 

阿真キャンプ場へ行くなら、座間味港からでているバスに乗るのが一番おすすめです。料金は300円です。

もし、荷物が少なければ徒歩でもいける距離です。徒歩だと約25分程です。

キャンプ場だけでなく、夜は座間味の街の方でご飯を食べたりBARに行きたいという方は、バスがなくなるのでレンタルサイクルかレンタルバイクが便利です。

近くのスーパー

座間味島には中心部にスーパーが1つありますが、そこまでの品揃えではないので船に乗る前に那覇で買っておくことをおすすめします。

カレーなどインスタントでいいという方は島のスーパーでも問題ないです。

その他の情報(予約など)

・料金 大人510円 /人、小人250円

・ゴミについて ゴミ捨て場があるので必ず分別して捨てましょう。

予約 TEL098-987-3259(2ヶ月前同日から受付可)

 

スポンサーリンク