座間味島観光!美しき5つの展望台をまわろう!

スポンサーリンク


  • 慶良間ブルー慶良間諸島の一つである座間味島。

慶良間ブルーと言われる美しい海は最高の絶景です。

そんな座間味には5つの展望台があります。どの展望台から見る景色も本当に素晴らしいです。

座間味で観光をするならぜひ全ての展望台に行ってみましょう!

5つの展望台の地図

地図
5つの展望台は座間味島の東西南北にそれぞれ位置します。

西に位置する女瀬の崎展望台と神の浜展望台は夕日スッポトなので、全ての展望台をまわるなら夕陽に合わせて東回り(チシ展望台スタート)がおすすめです。

高低差が結構あるのでレンタルサイクルは厳しいかも。レンタルバイクもあるのでそちらを利用するほうが良いと思います。

では、1つずつ各展望台の特徴を見ていきましょう。東回りの順番で解説していきます。

チシ展望台

チシ展望台

チシ展望台は5つの展望台の中で最も東に位置します。

断崖の上にあり水平線を一望できるうえに、天気が良ければ数十km離れた粟国島を見ることもできます。

荒く削られた崖と綺麗な海の交じり合いは大自然を感じます。

高月山展望台

高月山の看板

高月山展望台は一番人気の展望台!

標高137mの「高月山園地」の中に第1展望台と第2展望台があります。

座間味島の集落や古座間味ビーチ、さらには慶良間の島々も一望できます。天気が良ければ、粟国島、渡名喜島、久米島まで見えます。

入り口からは少し歩いて登る必要がありますが、暑さの中登って拝める景色は心を癒してくれます。

稲崎展望台

稲崎展望台

稲崎展望台は別名「くじらの展望台」と呼ばれ、その名の通り冬季になるとホエールウォッチングが楽しめます。(双眼鏡はあったほうがいいかも。)

稲崎からの風景

ホエールウォッチングについての説明があちらこちらにあります。

ホエールウォッチングの時期でなくても、広大な海を見渡しながら一休憩するにはとてもいい場所です。

女瀬の崎展望台

女瀬展望台

夕日スポットとして人気の女瀬の崎展望台。ちなみに「女瀬」は「うなじ」と読むそうです。

入り口から少し歩いた先に展望台があります。

水平線に沈んでいくオレンジの夕日は感動ものです。

神の浜展望台

神の浜の看板

神の浜展望台から見る座間味島の海はとても綺麗です。

近くの島々と慶良間ブルーの海を優雅に堪能できます。

またここも女瀬の崎展望台に並んで夕日スポットになっています。

まとめ

5つの展望台はそれぞれ違った最高の景色をうつしだしています。なので、どこが一番かは決めがたい!!

どの展望台も静かで心地いいのでぜひ自分のお気に入りを見つけてくださいね。

※展望台を回る際は、必ず飲み物を常備しておきましょう。

スポンサーリンク