高コスパで便利すぎる!絶対買いのユニフレームのフィールドラック

2020年10月14日

多くのキャンパーから絶大な人気を誇るユニフレームの「フィールドラック」。持っておいて損はないアイテムの1つです。今回は、物置からテーブルの役割まで幅広い場面で優秀なフィールドラックの魅力をご紹介します。

ユニフレーム フィールドラックとは

フィールドラック

フィールドラックは、高コスパでキャンパーに人気のアウトドアギアメーカー「ユニフレーム」の大人気商品です。

耐荷性に優れており、シンプルで設営も簡単!キャンプ初心者でも手を出しやすい安価になっており、サイトのコーディネートにも役に立ちます。

収納として、テーブルとして等、機能面は間違いなく文句なしの一品です!

[品質]
・使用サイズ 約60×35×23(高さ)cm
・収納サイズ 約60×35×1(厚さ)cm
・重さ 約1.7kg
・分散耐荷重 約30kg
・材質 鉄、カチオンメッキ

こんな人におすすめ!

物置

①コンパクトでたくさん置ける物置が欲しい!

テーブルの上に物を置きすぎると不便ですよね。だからといって物をいちいち出したり閉まったりするのもめんどくさい。すぐ手に取れる場所に物をおいておくためにフィールドラックはとても役立ちます。

②物を地面に置きたくない!

収納箱など地面に置いてしまうと芝の水気がついたり泥がついたりと汚れてしまします。フィールドラックの上に置いておけばそんな心配もなく片付けも楽チンです。

③安価な物が欲しい!

ユニフレームは高コスパなアウトドアギアメーカーです。フィールドラックは定価4500円(税込)なのでキャンプ用品にしてはお手頃価格になっています。

絶対欲しい!キャンプテーブルおすすめ10選

フィルドラックの魅力!ここがすごい!

机

①コンパクトなのに丈夫

物置きを買うならなんでも気にせず置きたいですよね。フィールドラックは耐荷重30kgなのでダッチオーブンだって楽々と置けちゃいます。クーラボックスもここに置いておけばアリが上ってくるのだって地面に置くよりマシになります。

②スタッキング(積み重ね)できる

ユニフレームのフィールドラックは最大4段まで積み重ねることができます。サイトのレイアウトも楽しくなる上に、物もたくさん置けるのでとても便利です。

③天板を買い足せばテーブルにもなる

ミニテーブルとして使うことができ、フィールドラックの台数によって高さ調整も可能です。調理台に利用したり、サイドテーブルとして利用したり用途は様々です。

唯一の問題点

組み立て方

とても便利なユニフレームのフィールドラックですが、一つ問題点が、、、

それは組み立てるときのバネの固さです。

組み立ては足を引っ張って外側から一つ目の網目に引っ掛けるだけなのですが、これがほんと固い!!

コツを掴むまではなかなか難しいです。

無理にしすぎると、爪がかけたりもするので気をつけましょう。

買うなら断然セット買い!

ユニフレームのフィールドラックを買うなら天板や収納バッグも買っておくと便利です。

 

まずはフィールドラック本体。2点セットも売られていますが、1枚の値段は変わりません。

次に天板!wood天板もステンレス天板も値段は同じなので好みによります。

 

最後に収納バッグ。バッグも2種類あります。上のトートは収納場所をなるべくとりたくない方向けですが、天板1枚+フィールドラック 3枚で結構キツキツになります。下のメッシュBOXはフィールドラックに取り付け可能になっており収納の幅が広がります。