ヘリノックス「コットワン コンバーチブル」がすごすぎる!

 

コットの中でも最強と言われているヘリノックスのコット。

その中で最もスタンダードな「コットワン コンバーチブル」を購入し使ってみたのでご紹介します。

入っている部品

中身

  • コットファブリック(寝転ぶシート)
  • サイドフレーム(ベッドシートの両端に入れる)
  • ベースフレーム(脚)×3
  • 収納袋

組み立て方

組み立て図

組み立て方法はベッドシートの裏側に乗っていますが、簡単なのですぐに覚えれます。

<手順>
①フレームを2本組み立てベッドシートのサイドにそれぞれ通す。
 通したら、上についている丸いひも部分を引っ張り、フレームを全てシートに入れ込む。

②脚を組み立てる。この際、下側に沿っている部分が向くようにしましょう。
↓完成するとこうなる。

 

脚の向き

③脚を取り付ける。真ん中から取り付けるのが良いです。
 てこの原理で押してやるとスムーズです。コツをつかむまでは力技になりますが、、、

これでロータイプのコットの完成です! 

片付けはこれの逆なので、あっという間です。

寝心地の良さ

コット

張りがあり、普通に寝ても違和感なしの耐久性があります。表面が沈むこともなく、寝返りを打つのも問題なしです!

広さも狭すぎず快適に寝ることができます。

寝心地はどのコットと比べても一番いいと思います。

秋から冬にかけて寒い時は、コット+寝袋+寝袋マットや毛布を合わせると良いでしょう。

脚を高くしよう

別売になりますが脚を長くするためのコットレッグがあります。

これをつけることで地面からの寒さや暑さを和らげることができます。

また座って作業すりにもコットレッグをつけている方が動きやすいです。

お値段は1万ほどと「これだけで1万!?」と思いますが、実用性を考えるとコットと一緒に購入することをおすすめします。

スペック

●重量:2.19kg(2.32kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
●カラー:ブラック(BK)、コヨーテタン(CTN)、グリーン(GN)、レッド(RD)、ブラックアウト(BKOUT)
●サイズ:68×190×16cm(幅×奥行き×高さ)
●収納サイズ:54×16×16cm
●耐荷重(静荷重):145kg

耐久性、耐荷重にもすぐれ体格が良い方でもしっかり使えます。収納時はコンパクトになるので、持ち運びもしやすくほんと重宝するものと言えます。