【初心者必見】デイキャンプとは?持ち物は?気軽にキャンプを楽しもう!

2018年6月26日

スポンサーリンク

「キャンプに興味があるけど始め方がわからない」という初心者の方!

「キャンプに行きたいけど泊りはなかなか、、、」というアウトドア好きの方!

そんな方におすすめなのが気軽に楽しめるデイキャンプです。

まずは、デイキャンプについて知ってみましょう!

デイキャンプとは?

姫鶴平キャンプ場

デイキャンプとは、その名の通り「日帰りキャンプ」のことです。

日帰りなので、キャンプより必要な荷物が格段に減り手軽に楽しむことができます

「テントで泊まる」ということが不安な方や苦手な方でも気軽にキャンプを楽しむことができ、女性や子連れの方にも人気が高まってきています。

最近では、キャンプ用品やBBQ用品を貸し出しているキャンプ場もたくさんあるので、そのようなキャンプ場を利用すれば、初心者の方でも準備に悩まずに済み、キャンプへの第一歩を踏み出すことができます!

デイキャンプの楽しみ方!

大歩危

デイキャンプは日帰りなので、テントを張らなくてもタープなど屋根になるものを張れば充分なので、設営も時間をかけずにできる!!

ピクニックに行く感覚で自然にふれながら遊んだり、BBQだけではなく燻製やアウトドアならではの料理を楽しんだりすることもできます。

また、有料のキャンプ場では、デイキャンプの料金設定もあるので、キャンプより利用料が安くすみます。

キャンプ初心者の方は、デイキャンプでキャンプの予行練習をするのもありですね♪

デイキャンプの持ち物

必要最低限のもの

□テント(またはタープor両方)

□ランタン

□テーブル・イス

□調理器具(ガス・飯ごう・まな板・包丁・鍋など)

□料理の材料・飲み物

□お皿・コップ・箸・スプーン・フォーク

□スポンジ・洗剤

□クーラーボックス

□水タンク

□ゴミ袋

あると便利なもの

□虫よけ・蚊取り

□レジャーシート

□キッチンペーパー

□ウエットティッシュ

□ブランケット(防寒対策として)

□遊び道具(水着・ボールなど)

□雨具(急な雨天対策として)

デイキャンプの服装

テント

動きやすい服装で行きましょう!スーカートは避け、パンツスタイルがおすすめです。

虫が気になる方は、長袖・長ズボンのほうがいいかも・・・

夏場は汗をかいても大丈夫な服を選んだり、着替えを用意しておくのもいいでしょう。

靴は、スニーカーまたはサンダルがおすすめ!

※サンダルは、ストラップがついていて脱げにくいもののほうが動きやすいです。

まとめ

キャンプに行く時間ない!キャンプを始めてみたい!

そんな時は、デイキャンプを楽しみましょう!

ただし、キャンプ場のマナーやごみの持ち帰りを忘れずに!!

スポンサーリンク