sjcam sj4000設定画面の解説

スポンサーリンク




sjcam sj4000の初期設定は以前ご紹介しましたが、そこではいじらなかった部分も解説しておこうと思います。

ページ順に並べています。

1/7ページの項目

動画設定画面

・動画サイズ

その名の通り動画の設定画面です。4種類のサイズから選択可能となっています。

・ループ録画

ループ録画とは、 長時間撮影(ドライブレコーダーとして使う時など)を可能にし、SDカードの容量がいっぱいになったら古い動画を削除し、新しいものを上書きしていくものです。

時間設定をすることで、5分なら5分ごとのコマ切れ動画を取り続けてくれます。

コマ切れ動画により、ピンポイントで保存したい部分を探しやすくなります。

子供が初めてできたことを記録しておきたい!BBQなどの楽しかった部分を記録しておきたい!などの使用にオススメです!

・FOV

FOVとは、画角のことで、写真に写る風景の範囲の角度をあらわします。

「off」または「wide」を選択することで170°の広角カメラとなります。

「middle」は、「wide」よりは狭いですが、ふつうのカメラよりは少し広いです。

そして、「narrow」が通常のカメラと同じ画角となっています。

・WDR

WDRとは、ワイドダイナミックレンジ機能のことで、逆光などの光を補正してくれるものです。

なので、「on」にしているほうがよいでしょう。

・動体検知

動体検知は、動く物体を検知した時に録画を開始する機能です。

長時間撮影をする時などに「on」にしておくと、容量保存に役立ちますが、普段は「off」で大丈夫です。

・動画時の音声録音

動画撮影時に音声を録音するかしないかの設定です。

2/7ページの項目

音量調節画面

・音量調節

動画撮影時の録音の大きさです。初期設定でも説明しましたが、最大の「8」に設定することをオススメします。

・日付スタンプ

動画や写真に日付をいれるかいれないかの設定です。

・TV出力

sj4000には、テレビに映像を出力する機能が備わっています。マイクロHDMI端子より出力可能です。

普段は、「off」でよいでしょう。

・TVモード

TVモードとは、TV画面へ出力する時のTV企画のことです。

日本では「NTSC」となります。

・OSD表示

OSDとは、オンスクリーンディスプレイの略で、「on」にすることでモニターへ撮影状況の情報を詳しく表示します。バッテリー残量や容量なども表示されます。

ちなみに、「off」にすると録画の際の赤と黄色の点灯のみとなります。

・INV

INVでは、時間設定をすることで、コマ送りのような動画を撮ることができます。

例えば、3秒に設定すると、3秒ごとに区切られた動画が連続して撮影されます。

1秒に設定し防犯カメラとして使用するなどの活用法があります。

3/7ページの項目

設定画面3ページ目

・静止画サイズ

写真のサイズ設定です。4種類のサイズが選択可能です。

・画質

静止画の画質設定です。

・シャープネス

シャープネスは、輪郭補正機能のことで、輪郭の強度調整が可能ですが、「ノーマル」設定でいいと思います。

・ホワイトバランス

太陽などの光の影響による色調の補正機能です。「オート」にしておきましょう。

・カラー

普段は「標準」に設定しておき、気分で「白黒」や「レトロ調」の撮影をするのもおもしろかもしれませんね。

・ISO感度

ISO感度とは、カメラが光をとらえる能力を表す値のことです。数値を上げるほど明るさが増します。

「オート」に設定しておくのがよいでしょう。

4/7ページの項目

設定画面4ページ

・露出

露出とは、写真素子に光をあてることです。明るさの補正ができます。

わたしは初期設定のままにしています。

・水中モード

その名の通りです。水の中で撮影をする時に「on」にしましょう。

・INT

写真を撮影する時のシャッターの間隔です。設定すると、その間隔ごとに自動でシャッターをきってくれます。

普段は「off」にしています。

・連続撮影

この機能を「on」にすると、1回シャッターを押すだけで指定の回数を連写してくれます。

・車載カメラモード

こちらの機能はドライブレコーダーとして使う時に便利です。車のエンジンをいれるとそれに連動してカメラの電源が作動します。

・名前をつける

この使い方はわかりません。

5/7ページの項目

操作音設定画面

・日時

日時の設定です。上下ボタンとOKボタンを使って操作します。

・オートパワーOFF

カメラを一定の時間触らなければ自動で電源をきってくれます。

お好みで設定してください。

・操作音

「off」でいいでしょう。

・画面消灯時間

一定時間カメラを触らないとモニター画面を消灯にしてくれます。

・電源周波数

東日本は60Hz、西日本は50Hzです。

・回転

動画や写真を180°回転する機能です。

6/7ページの項目

言語設定画面

・LOGO Watermark

「SJCAM4000WIFI」というロゴが撮影画面に入ります。挿入してしまうと後から消せないので注意してください。

・WIFISSID、WIFIパスワード

WIFIのSSID、パスワードの確認用です。

・言語

モニターの表示言語の設定です。

・消去

不要な動画や写真を削除できます。

・フォーマット

SDカードを初期化します。

7/7ページの項目

設定画面7ページ

・デフォルト設定

設定をリセットする機能です。

・バージョン

カメラのバージョン確認用です。

スポンサーリンク




カメラ

Posted by wpmaster